キースリチャーズ マーヴィン ゲイ

キースリチャーズ マーヴィン ゲイ

キースリチャーズ マーヴィン ゲイ



 · マーヴィン・ゲイの代表曲といえば1971年に発表された「What’s Going On」だが、実はその数年前から彼は“デュエットの達人”とも言われ、モータウンの看板歌手として人気を博していた。 ... キース・リチャーズとグラム・パーソンズ〜涙の川を渡った男 ...

マーヴィン・ゲイの遺族はファレル・ウィリアムスらによる“Bulurred Lines”がマーヴィン・ゲイの“Got To Give It Up”と酷似していると訴えていた訴訟で、ファレル・ウィリアムスが当時の裁判で偽証していたとして新たに申し立てを起こしている。

モータウンで数々のヒットを飛ばし、20世紀最高峰のメッセージソング「What's Going on」生み出した彼は、その生涯の最後までドラッグや家庭の問題に悩んでいた。 彼は1982年(当時43歳)のインタヴューで、その頃のことを振り返ってこう語っている。 「厳格な牧師だった父が幼い僕を殴ってい ...

ソウル音楽史上にその名を残す、天才音楽家マーヴィン・ゲイの一大傑作アルバムが、この「What'sgoingon」である。一曲目のアルバムタイトル曲「What'sgoingon」から、流れるように続く名曲の数々。アルバムが世に出た1971年という世相を反映してか、戦争、政治、貧困、黒人問題などの社会 …

月曜日である。土曜日、日曜日と、かなりスポーツ・ジムで体を虐めたので、少しだけれど筋肉痛になってしまった。今週はまた寒さがぶり返しそうだ。週間天気予報を眺めると、雪マークが所々に付いている。でも、桜だって余りに気温が高すぎても開花が早くなるとは限らないらしい。

「テーブル大のステージを与えられたとき、ミック・ジャガーの右にでる者はいなかった。ジェイムズ・ブラウンは別かもしれないが」 キース・リチャーズは、自伝でストーンズがデビューした1960年代前半を振り返りながら、すでに抜きん出ていたミック・ジャガーのパフォーマンスについて ...

マーヴィン・ゲイは4月2日の80回目の誕生日を記念して、1972年に制作されたアルバム『You’re The Man』が2LPとデジタルにて3月29日に発売されることが決定している。

マーヴィン・ゲイ、1972年の未発表作『ユーアー・ザ・マン』の国内盤リリースが決定 Photo: Jim Britt マーヴィン・ゲイは1972年に制作されたアルバム『ユーアー・ザ・マン』の国内盤が5月8日にリリースされることが決定している。

キースリチャーズ マーヴィン ゲイ ⭐ LINK ✅ キースリチャーズ マーヴィン ゲイ

Read more about キースリチャーズ マーヴィン ゲイ.

4
5
6
7

Comments:
Guest
People with patience put up with people they'd rather put down.
Guest

Be cautious--Opportunity does the knocking for temptation too.

Guest
People who fight fire with fire usually end up with ashes.
Calendar
MoTuWeThFrStSu